全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   先月支給決定が下りた助成金のひとつに地域雇用開発助成金があります。
ここ2,3年のわたくしの主力商品のひとつです。

  都会の社労士にはほぼ無縁なのでしょう、業会雑誌等でもあまり記述はありません。
ただ同助成金は最高で900万円が支給される可能性があり、大きな資金が動くときには
非常に有効です。

 しかも、同助成金の最大の特徴は、3年、つまり3回同じ金額が支給される可能性が
あるということです。経営者にとって現金でのその金額は非常に大きい。

 今回同助成金の申請のきっかけになったのが、日曜日にくる新聞の

折り込み求人チラシです。

DSC_0041 (120x68)

 クライアントが求人している状況、文言なども確認したり、新規情報にもなります。
ここである地域への支店開設を知り、助成金の提案となりました。

 もちろん普段より既存顧客と十二分にコミュニケーションはとらなければなりませんが、
どういった時にどういった助成金受給の可能性があるかは、顧客はほぼ知りません。
 そこで顧問社労士の出番となるわけです。

 まあ求人チラシで総務人事関係のスタッフ募集している企業に営業攻撃!
なんていう先生がたもいますが、わたしはそこまでの勇気はないようです。

 いずれにせよ、情報は貨幣です。顧客への高いサービス提供になればいうことはないでしょう。
常に情報に対し敏感でいること。重要です。

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
    スマートフォンを買って半年以上経過したけれど、電子書籍は経験なし。
 むかしバスと電車で通勤していた頃はケータイ小説は読んでいた。

  暗いところでも読めるしたくさん、おそらく100作ぐらいは読んだと思う。
読んでいる最中はそれなりに没頭し、文学ならではの仮想世界と現実世界の
往復を楽しんでいた記憶がある。

 ただ不思議と何を読んだかは、ほとんど憶えていない。
内藤みかのラブリンクくらいか(笑)

 読んだ作品、内容もだがそのときに自分の実生活の状況や心情もほとんど
記憶がない。
 
 なんだろうか、おそらく身体で覚えていないから、かもしれない。
すっかり小説世界に深く没頭しつつ、片一方で
『あと残りのページ数がまだまだだから、もう一展開あるだろう』とか同時に考えている瞬間。

 そう本を読むときの左手親指が

残ページ数を感知し、物語を予見していたのであった。

 深く入り込みすぎると
『あ~もうすぐこの本も終わりだ~現実に帰ってしまう・・・』みたいな。

 まさしく旅のような心情だったかもしれない。
そしてそのときの実生活や心情も投影して記憶されていく。

  さて、新しい物好きのわたしだが、電子書籍に移行するのであろうか。
少なくとも、文学は紙の実本だと思う。

  画面だと、見る。で
  紙の書籍だと、読み進める。てな感覚か。

 やはり記憶装置として、また案内役としての左手親指をまだまだ駆使したいのだ。

 
           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
  久々のブログで緊張(汗)

 今週友人の紹介である外資系生保の営業のかたにお会いしました。
いやはや、かなりのスーツ上達人でして見た目アゲアゲなかたです。

 よく話し上手は聞き上手といいますが、そういった一面はもちろん
ありながら、脱帽したのはご本人の金融に関する圧倒的な知識です。

 まあ正直言うとすべては理解できかねたけども(汗)

 そして今日、事務所にきちんと手書きでのサンキューDMが届きました。
とここまではよくある話ですが、

 なんと!速達!!

 切手は320円分貼っています。
DSC_0031速達


 何だろう、同県内であるけれども週末金曜日までと考えたのか
それとも、毎回「速達」にすることでより高い効果を演出しているのか。

 けちな私なんかは通常50円郵税との差額270円をすぐ計算しちゃいましたよ。
 
 まずは手書きDM実行しないとね。
年賀状、宛名は手書きでいくか・・・少しでも(汗)

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
     紀州=和歌山
 だと和歌山県人は思っています。 ほとんどの関西人も
そうでしょうし、全国的にもそう認識している人は多いと思います。

 だけども、紀州=和歌山と認識していない人、特に東京圏には割といます。
東京の女性ランナーから
『大阪や神戸ってマラソンで盛りあがりそうだけど、和歌山はないんですか?』
と聞かれたので
『いや、前からありますよ。紀州口熊野マラソンが』
『あ~聞いたことあるけど、紀州って和歌山なんですか?』

 長野マラソンって有名だけど信州マラソンとは言わない。
和歌山紀州マラソンにしたら、エントリー数増える?

 それはわかりませんが、例えばビジネスにおいても
全国区をマーケットに考えるなら、

   紀州を棄てる。


 そういった決断も必要かもしれません。
徳川8代将軍吉宗~!の時代ははるか昔です。

 ただ、和歌山県人の紀州へのこだわりはすごいです。
というより‘紀’の字。

 紀州、紀伊、紀の川。
紀の川大橋、紀の国大橋、紀州大橋。わたしはいまだに混同します。
 
 もっとも、和歌山って四国ですよね?なんていうのも
たまに東京で言われましたけど(汗)
いわゆる有名大学出身の後輩なんかにも。
 あのね、どんな勉強してきたんだ。と言いたかったがそれが現実。
 
 ビジネスにおいては、常に現実は直視しないといけない。
たとえ知りたくないことであったとしても。
 
 発信しないとね、全国に。多くの人に理解されやすい共通キーワードで。

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
   先日和歌山市内にて士業交流会に参加してきました。
社労士以外に弁護士、税理士、司法書士の先生方がたくさんいらっしゃいました。

  若手中心とは聞いていましたが、30歳代が中心で20歳代の先生方も。
私は45歳ですからかなり上位年齢でした。浮いていたかもしれません。
 もっとも当日は顧客さんのエステサロンで生まれて初めての

  フェイシャルエステを体験した直後

    でしたので、多少若々しく見えていたかな。と自画自賛です(爆)

 それにしても開業まもない先生がたの意見や質問は真摯で純粋でした。
『多分こうだろう』という先入観がない分、直球で説得力があったりします。

 同様に各企業の新人社員さんが最初に感じた会社や仕事、あるいは業界への疑問や問題点。
そういったことを聞いてあげて実用的なものはすぐに業務に取り入れる。
 まっしろなゆえに的確に物事を捉えられている可能性もあります。
 みな様の職場でも若手や新人さんとのコミュニケーションを積極的にしていくことは有意義だと思います。


           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
  そんな、あほな!
と言いたいところだが、これで2回目です。
 
 今回はあるスポットの関与先に、調査付き算定基礎届を依頼されました。
訪問してみると、会計事務所から事務所通信がきていて、特定社労士の方の
名もあります。ちなみに同県なのでわたしにも既知の方です。

 『あれ?この先生に依頼すればよろしいのでは?』
とわたしが問いかけたところ返ってきたのがタイトルです。

 説明はしておきました。特定社会保険労務士の。

 『・・・なのでむしろ。社労士の上位資格ですよ』
 『あらそう。よくわからないから、今回もよろしく』

 いいのか悪いのか。 
 
 まあ社会保険労務士じたい知らない人、たとえ事業主であっても存在いたします。
社会保険労務士=社労士=労務士 ということを知らない方も。
 そういえば、1社わたしの事を司法書士先生と呼ぶ関与先もあるが・・・
何度か社労士です、と言い返しているのだが、無理みたい。

 元々そういった土壌があるところに、‘特定’なんてついてしまったので無理ないと思います。

 来年くらいは特定にチャレンジしようかなあ、と考えていたのですが、
もしそうなっても名刺などにいちいち説明文入れるとか。そこまでしませんよね。
 特定へのモチ下がってきました。もとよりあまり高くないけど。

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
     スーパークールビズ。 クールビズのスーパー。

  つまりもともと世界標準からいちじるしく逸脱したビジネススタイルが、さらにその愚かさを
露呈させるスタイル。
 節電はわかるが、だらしなく周囲が暑苦しく思う装い。
 
 少なくともファッションではないし、作業着でもなく作法はもちろんない。
かといって、自由でもない。

 デニムはいいけど、穴の空いたものはダメとか。
ダメージ加工はかなり一般化しているが、さすがに穴はまずいか。
 ただ、それならポロシャツの下にランニング禁止!とかにしてほしかった。

 ネクタイは確かに暑い。
 ただジャケットは着てほしい。
 シャツは本来下着です。それでビジネスシーンはおかしいでしょう。

 そして、ネクタイなき上半身。
さびしいです。ポイント要ります。

 ポケットチーフしましょう。

 ENIMAGE1308268286318ポケットチーフ.

 見てのとおりこれは付録ですけどね。
ちなみに雑誌の宣伝ではありませんよ。もっと言えばこのカバーのスタイリングいけてません。
インナー、でか!

 わたしは普段より年中チーフしています。
前世紀はネクタイ柄と同プリントというのが鉄板でしたが、今は違う。
むしろ同じだとしつこい。×です。

 ネクタイなしスタイルでは、こういったブルー系でしかも迷彩柄ゆえ多色使いの場合、どれかの色を
インナーで合わせればいいかと。よく色を拾うといいます。

 いままでポケットチーフなんて、結婚式くらいだよなんていう貴兄でも
白色無地でリネンかシルク素材を使い回せば大丈夫です。

 え?ジャケットを着てはいけない職場?うーむ次回対策ねりましょう。

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
    と、勤務社労士のわたしが言っても、何の価値も説得力もありませんが。

  社会保険労務士法第1条・・・
 事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に・・・

 ちょうど自分の社労士試験で‘発達’を‘発展’としてしまった苦い経験もあり
よく憶えています。

  ここでいう、事業とは何の、誰の事業なのか。
もちろん、顧客であることは間違いないでしょう。

 と同時に、開業社労士自身の事業とも言えると思います。
我々自身の事業を健全に発展させていかなければいけない。

 でなければ顧客へ迷惑を掛けることにつながります。

 社労士という資格ではなく事業です。


 助成金やらない or 助成金に特化しています
 給与計算やらない  or  給与計算専門です
 社会保険加入で顧問契約願います   or 社会保険、面倒なのでやりません
 年金、やりません    or 障害年金だけで食ってます
 社労士儲かりませんけど、事務組合でいけてます   or あれ、反論パターンが・・・(汗)   
 

 上記の社労士事務所、すべて存在しています。
何が王道で覇道なんていう基準はありません。

 クライアントの出現により、たくさん勉強し研究、そして顧客のためにオリジナルに加工する。
そういったケースがいやでも、でてきます。

 まず、外に動くこと。書籍、研究、その他はその後です。

 上記、自分への言葉なんですけど。

 
 
           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
     走り始めて4年なんですが~5,000km行きました~
 といっても、あくまでNikeプラスというかなりアバウトな計測機器上の話。

 いや計測機器とはいえない代物。10%ぐらいの誤差は当たり前なので、
実際には4,500ぐらいかもしれないけど。


一応、Nike+サイトDSC_0154ブログ用
はこんな感じで。

 最長記録はフルマラソンのレース時ですから、かなり誤差が(汗)
ちなみに、スピードが遅いと誤差が大きい印象です。

 ただこんな米国産のアバウト機器でも、時間は正確だ。
そう、走行時間は528時間!

 ん?大したことないか。ようわからん。
逆を言えばこんなに長時間走って、こんな距離かとなるかもです。
 まあ細かいことはいいとして、まずはひと区切りだ。


 目的地を決めないことには、成功もゴールもない。


 次の6,000kmは今年度中ということで、いくか。

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
   体重70kg→60kg→63kg。

 ここ4年のわたくしの体重の変遷です。


 ひとえにランニングによるダイエット効果です。
 ただ以前にも書きましたが、一度走り始めるとやめるわけにはいかない。
そう、やめると太ってしまう(汗)

 4年間で5,000km弱の走行距離なのですが、走り始めの6ヶ月で一気に
10kgやせた後、足の不調などもあり3kgリバウンド。
以降、一進一退。


 ダイエットのために始めたランニング。
その後レースにも何度か出るようになり、フルマラソンも。
 先月のハーフでは2時間4分まできたが、目標の2時間切りはならず。

 実はタイム的にも最初の半年間ぐらいが自己最高のレースが多い。
理由としては直前期の走り込み不足。加齢による身体の衰え。
そして、体重増があるのかと。

 やせるために始めたラン、そしてマラソンだが、


 マラソンのためにやせる。


 そんな気になってきました、ほんの少し。
 食事や飲酒まで制限するのかどうか。いや多分しないだろう。

 
           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。