全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1 感謝しながら仕事をしていこう
  2 人を攻撃することより、許すことを優先しよう
  3 退化しないように加齢しよう
  4 経験をつんでも謙虚でいよう
  5 他人の子どもにも関心を持とう
  6 人の成功を素直に祝福しよう
  7 収入の1%は毎月寄付していこう
  8 伴走でハーフを走れる脚力を身につけよう
  9 朝ランですれ違う人、みんなに挨拶しよう
  10 今まで以上に洋服を買おう
  11 この目標を毎週月曜日朝に見るようにしよう

 
  勝手に宣言。
 
           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
   コピー機の飛び込み営業が。
常套文句は『いまだけこの価格です』てやつ。

 来月はいくらなんだろうか。
中には返事を半ば強制してくる方もいますね。
圧力営業。
 もういい加減、いまだけ、ここだけという営業スタイル
やめてほしいと思う。
決算とか営業成績とか月末とか、すべて自分本位。

 まあそれでも、こぎれいなスーツに誠実な対応であれば
多少は時間つくります。こちらも気持ち、わかりますので。

 しかしながら、シワシワのチノパンにニットスタイルで
さらに大声で、安さならどこにも負けません!と言われても、
普通は無理ですよ。
オーデコロンとタバコの臭いも混じっちゃっているし。

 契約を取りたいがための悪質な業者もいますので
ご注意ください!とか、アドバイスしてくれたつもりかも
しれませんが、名刺にはURLもないし

 それは、あなたじゃないの?

 と聞きたくなりました。

 お断りすると、顔に怒りが出ていた。
さすがに捨て台詞はなかったが。

 自分に置き換えてみると・・・
 名刺は新調した、URLもOK。
服装。独りよがりなかっこつけ傾向あり(汗)
言葉遣い。早口で滑舌悪し(大汗)

 うーん。でるわでるわ、改善必要点。
ある意味感謝ですな。コピー、リース契約するか。
 それはないかな、やっぱ。

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
 
   先週からず~と鼻がぐずぐずであった。
 ランニングにも影響が。

 中々風邪が治らんな~と思っていたが、
昨日より、目がかゆい。

 これって、花粉症?


 やばっ、ついにデビューか。
マスクはメガネが曇るので苦手なんだよな~(汗)

        ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
   大阪市西淀川区で起きた女児ベランダ放置による死亡事件。
 被告人の実母、内縁の夫とも控訴だそうです。

 控訴したから反省していない、ということにはならないかもしれません。
ただやはり、違和感があります。

 数ヶ月前、『殺すぞおまえ!』と亡くなった女児に被疑者の内縁夫が
人前で怒鳴っていたそうです。
 そして、本当に殺してしまった。

 喜怒哀楽、いろんな感情が9歳ともなればあったでしょう。

 ただ、絶対に子どもに持たせてはならない感情。
それは

      絶望

だと思います。

 子どもにとって、母親は絶対的存在です。我が子を見ていてそう思う。
その唯一無二の存在から邪魔呼ばわりされるということ。
 その時に小さい女の子はどういった気持ちになったか。



 最後、亡くなられる前にベランダで
『ここで寝る、お休みなさい』 と言ったそうです。


 その後、証拠隠滅のため山中に死体遺棄した連中。


 
 実刑で8年や12年。裁判員の方々も重い判断をしたのでしょうから、文句は言えません。
ただ、個人的にはあまりに短い。そう思います。


 女児はケーキ屋を開くのが夢だったらしい。
うちの娘も同じ事を言っています。最近は花屋に変わったけれど。

 
 なんでもいい。希望があるんだから。生きていればこそ。

  
  天国でケーキ屋開いてね。いつか行くから。


 
  □□ □□□□ □□□□ □□□□ □□



  この記事は本年の8月の終わりに書いたものです。
 誰かに何かを伝えたい、という気持ちからのものではなく、
 私自身のこころを落ち着かせるために書いたものです。
 よって、あまり人前にさらすような内容ではない、と判断したのですが、
 オレンジリボン運動のことも知り、公開しました。
 
  何かを変えるまでのチカラになれないかも。
それでも、可能性はゼロじゃない。そう信じています。




           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
   20年ほど前にアパレル会社の営業をしていたころ。
 それなりに自分では実績も上げ、自信もあった頃であったが
発言権がない。いや発言しても決定権がない。

 そりゃそうです。納得できないものも無理くり飲み干し、むしろ
それを後輩や部下に決定事項として説明しないといけない。

 生煮え状態、消化不良。
時には得意先の方を逆恨みしそうな時もあった。
(関係ないけど、前回の参議院選挙に出馬してました、その人。落選したけど。)

 理論と数字がすべての世界。
いや、そこまでたどり着くまでの過程では、一対一の濃密な交渉や情熱、といったものも
あるのですが、一瞬でそれが砂上の楼閣のごとく崩れ去る無力感。

 会社対会社。

 1円でも多く自社に利益をもたらす。

 そのための営業部隊であり、それが存在理由。
そのためには、個人の感情もプライドも無関係。

 損か得。
 はっきり言うと、そういった価値観が好きでありました。
いまでも嫌いじゃあない。

 ただ、タイトルの言葉。
当時、下北沢の近所のお寺にある掲示板に貼ってあったものです。

 これを見てブツブツ言いながら、帰路についた記憶があります。
損か得か。営業である以上、それがものさしであり、金科玉条。

 ただいつか会社をやめ、意思決定をすべて自分でできるようになったら
違う価値観もあっていい、とは考えていた。
 仏様ではないが、損得だけでない判断基準。


 現在の自分は出来ているだろうか。
少なくとも、眼前の金銭に踊らされないようにしないといけない。

 じっくり考える時も必要なようだ。



            ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
全然、更新せず誠に申し訳ございませんm(__)m

応援クリック、お願いいたします。
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。