全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしは、元喫煙派、現非喫煙派です。 
近所によく利用する中華料理屋があります。
高校時代までもたまに利用していて、餃子や肉団子、それにランチやラーメンもおいしい。

大学から約20年以上東京で暮らしていわたしは、和歌山に帰ってきてからも
その店に通い始めた。 大手チェーン店の値段は1.5倍くらいでしょうか、
それでも地元の人々で賑わっています。

先日、お昼時に行くと、いつも座るカウンターがいっぱいで、中華特有の丸テーブルに座りました。 お楽しみのランチを食べていると、二人連れの男性客が同じテーブルに席をついた。 
そうすると同時にたばこを吸い始めた。

こら!こっちは食事中だ!!と思ったが、この店は禁煙ではない。
他人のたばこによる副流煙により、完食しないまま店を出た。

分煙やランチ時は禁煙が当たり前と思っていたが、地方ではまだまだ喫煙可が多い。
喫煙率も都会より高いであろう。 
ただ、あれからその店には行っていない。逆に喫煙者には行く理由づけになるかもしれない。

個人経営の飲食店が厳しいのは、大手チェーン店の進出だけが原因であろうか。
先日は個人経営の整形外科の待合室でも喫煙している人がいて驚いた。
仮にも医療施設でしかもスポーツドクターを名乗っている。
当事務所の1Fも喫茶店だが、同理由でわたしは行かない。

結局、利用するのはスターバックスであり回転寿司であり吉野屋、すき家だ。

喫煙者→地元小規模店舗

非喫煙者→大型チェーン店


の図式か。

うちの事務所はその面でも時代に遅れている。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/76-2a43302b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。