全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    と、勤務社労士のわたしが言っても、何の価値も説得力もありませんが。

  社会保険労務士法第1条・・・
 事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に・・・

 ちょうど自分の社労士試験で‘発達’を‘発展’としてしまった苦い経験もあり
よく憶えています。

  ここでいう、事業とは何の、誰の事業なのか。
もちろん、顧客であることは間違いないでしょう。

 と同時に、開業社労士自身の事業とも言えると思います。
我々自身の事業を健全に発展させていかなければいけない。

 でなければ顧客へ迷惑を掛けることにつながります。

 社労士という資格ではなく事業です。


 助成金やらない or 助成金に特化しています
 給与計算やらない  or  給与計算専門です
 社会保険加入で顧問契約願います   or 社会保険、面倒なのでやりません
 年金、やりません    or 障害年金だけで食ってます
 社労士儲かりませんけど、事務組合でいけてます   or あれ、反論パターンが・・・(汗)   
 

 上記の社労士事務所、すべて存在しています。
何が王道で覇道なんていう基準はありません。

 クライアントの出現により、たくさん勉強し研究、そして顧客のためにオリジナルに加工する。
そういったケースがいやでも、でてきます。

 まず、外に動くこと。書籍、研究、その他はその後です。

 上記、自分への言葉なんですけど。

 
 
           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
士業が事業であることを分かっていない人、結構多いですね。
稼いでナンボだと思います。

応援クリック!!
2011/06/20(月) 10:59 | URL | 嶋田不二雄 #-[ 編集]
なので戦略も事業計画もないまま、社労士はもうからない・・・みたいな方いますね。
とわたしも大して何も持っちゃいませんが(笑)
2011/06/20(月) 12:46 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/423-97b4dde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。