全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ブログ5 048

  1回目の訂正中。

 そういえば、この就業規則の見直し、

報酬金額を話さずきちゃったな。

長年顧問先だし、そうそう高くはね。
かといって一度安く請け負うと、次回もその水準になるし。

 受注する際に報酬決定、契約書を交わすというのが王道なのだろうが、
既存顧客にはまだまだ、口約束も多い。
中にはそういった契約書を嫌う社長もいる。

 しかも不思議なのは、そういった口約束、あるいは何も折衝なしで
いわばこちらの言い値で支払をしてくれる仕事先がほとんど。

 信頼関係があるのか、地方ならではのぬるさか。単に面倒なのかも知れない。

 まあ相手を見て、いろいろ変えていけるところは変えていきます。


           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 ※ ケータイからはクリックできません、すみません。 またの機会にPCからお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
親会社が米国で上場している為、SOX法だのコンプライアンスだので何でもかんでも契約、契約と言われて息が詰まりそうになる事があります。

契約書や発注書がないと全く仕事が出来ないのも考え物ですよ!
2010/01/22(金) 21:30 | URL | Yo-Z #-[ 編集]
変えてます。でも、長年のクライアントさんに書面で契約書なんて言いづらいですよね。
こちらの型にはめないで、相手にあわせて、臨機応変に(笑)
ぬるいですかね…
2010/01/22(金) 22:29 | URL | アラフォー☆女性社労士 #-[ 編集]
わかります。自分もその辺は古風というかないないでいきたいタイプなんです。
はい、ほどほどにやっていきます。
2010/01/23(土) 00:49 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
ぬるいのではなく、粋かな。
寿司屋は時価。
とは少し違う気がしますが、あえて契約書を出すのもヤボだろう、なんてシーンもありますよね。
そこも見極めることもスキルであったりセンスと言えるのでしょうか。まだまだ経験が足りません(^^;)
2010/01/23(土) 00:55 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
報酬
ここがポイントですね。
不動産の場合、規定報酬額(最高限度額)が法で規定されてます。
一般的には、「3%+6万」です。
契約書に、報酬額を明記します。

応援チャチャチャ!
2010/01/23(土) 08:57 | URL | コスモ #-[ 編集]
その一般的金額は意外でした。
一律○%と思っていました。
2010/01/23(土) 11:11 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
DJヒロ様
なるほど。微妙で難しいテーマですね。
ところでヒロさん、あともう少しで
ブログランキング3位ですね。

応援クリック!!
2010/01/23(土) 17:25 | URL | 嶋田不二雄 #-[ 編集]
原理原則だけではいかない事もありますよね。
リターンクリ行っときます。
2010/01/24(日) 22:15 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/380-536e9a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。