全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  自分はどうでしょう。
魚系? 日本酒には魚かなあ。
最近は焼肉なんかでも肉料理全般には赤ワインです^^


 はい、本題に。

 例えば内心、野望に燃え、おらおらおら~と飛び込み営業とかもいいのですが、
相手によるみたいです。

 既存顧客であっても、あまりに熱心に提案してどん引きされる事もあります。
むしろ次々提案とかしない社労士を好む人もいたり。
 言われたことをやってくれればそれで充分みたいな。

 その他、ベテラン社労士から開業間もない若手社労士にスイッチする割と
年配の事業主もいます。
 理由を聞いてみると、
『聞いたことに対し、きちんと回答がない』とか
『忙しいのか、下の子ばっかりで、本人来ない』とか。

 それって、答えになってない、年齢関係ないじゃんと思ったが、
そういう認識に至った過程があるのだろう。
 若手社長さんが同年代の社労士を選択すると思っていましたが、そうとも言えない。

  自分がもし事業主だったら・・・
確かに若いほうとるか。 若いというか、熱意?
 
 いや、そんな甘っちょろいものじゃないよ、現実は。
という方々もいますが、それはそれで事実なのでしょう。

  類は友を呼ぶ。
そういう事業主にはそういう社労士、こういう事業主にはこういう社労士。

      選ばれる理由

は案外そこかもしれません。


           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
DJヒロ様

私も営業マンをやって参りましたが、人それぞれで
「絶対この方法がベスト」というものはないと思います。
また、お客さんにしても、やはり相性というものがあり、
結果的に「類は友をよぶ」になって
いる気がします。
2009/05/21(木) 12:59 | URL | 中年の星こと嶋田不二雄 #-[ 編集]
社労士のビジネスモデルの1つとして顧問相談役があります。顧客のほとんどが従業員10名程度です。そこの社長は経営者でありプレーヤーでもある場合が多いです。トラック運転手、営業、現場監督・・・  
相談相手がいない。そこで我々の登場となります。類友増やしていきます。
2009/05/21(木) 13:31 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
訪問介護のときも、100人の利用者に100人のヘルパーと言われました。
相性もあるんでしょうね。
でも、やっぱりすごい人はスゴイです。
2009/05/21(木) 20:33 | URL | あかりん #-[ 編集]
選ばれる理由

それは、突き詰めれば、人対人ですね。

応援クリック
2009/05/22(金) 08:43 | URL | コスモ #-[ 編集]
訳あってただいま介護施設の勉強中です。有資格者の多さですでに意味不明になってます(^^;)
2009/05/22(金) 10:10 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
サラリーマンであっても、人間性を評価したり、されていたと思います。 成果主義と言ってもその過程はアナログ的なんでしょうね。リターンクリいっときます。
2009/05/22(金) 10:13 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/232-39d2fe14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。