全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 講義の後半は住民税の特別徴収についてであった。

いま復習しているのだが、どこまで理解出来たかは正直自信ない。

 あと、あらためて思ったのが、当事務所では

 給与計算はやらない。

 というか、できない。

 開業社労士の給与計算業務の是非はよく話題になります。
専門雑誌にも、事務所経営からの視点で出ていました。
 
 顧客とより深く関与でき、月変はじめ相乗効果もあると思います。
ただこれだけは、試しにやってみよう、というのも。
『やっぱ、ダメでした、社長。そっちでやってください』とはいかない。

 いまの自分のレベルで、この業務は出来かねますとは言い難いが、
何かに特化すると言うことは、何かを切り捨てることと同義語になる。
その辺りの、明確なビジョンと的確な判断がないと、あと戻り出来なくなってしまう。
もちろん、以前の考えも大きな理由だ。

 ただ、既存客はまだしも、新規契約で給与計算もセットの話が来たら・・・
うーん、どうするかな。迷いそう。

           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小生の事務所も、給与計算をやらないんです。

私一人で運営してますので、万が一、不慮の事故などで動けないとき、信用問題にかかわりますから。

顧問先にも、このような考えを申し上げて、ご理解いただいているんですね。
2009/04/14(火) 11:38 | URL | いしちゃん #-[ 編集]
たしかにそういったリスク管理面でも1人社労士にとって給与計算は無理があるかもしれませんね。その辺りの話しもまたいたしましょう。
2009/04/14(火) 12:02 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
なるほど。給与計算はたしかに、万が一というときに、あぶないですからね。私は、以前働いてた会社で、ほぼ四ヶ月に一回の割合で、給料の計算間違いされて、総務の人に激怒してました…。
しかし、勉強会の復習、えらいですね。
2009/04/14(火) 21:01 | URL | ミケ #-[ 編集]
4回に1回ですか。それは間違い多すぎですね。
先月の合宿の際にたまたま周囲のメンバーのノートが目に入ったのですが、すごい充実ぶりで(^^;)
IQと集中力の違いか!?と思ったのですが、自分的には復習しないとすぐ忘れていくので、まあ自分なりの学習方法てな感じです。サラッとですけど(^^)
2009/04/15(水) 09:56 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/206-36956d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。