全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   ハイペースで著作活動を行っている同氏だが、どれも売れている。
わたしもここ1年ほどで数冊読ませてもらった。

 ブログを始めたのも、彼女の影響が大きい。
ただ、前々から気になっていたのが、そのファッションであった。

 いわゆるアメリカかぶれの人にありがちなパワースーツ系。
しかも色目は紺や黒などのダークカラー中心。
 しかし、ここ10年くらいのレディスシーンの本流はフェミニンスタイルだと思う。
ロマンティックであったりセクシーであったりしても、要は女性らしさは切り離せない。
 80年代の幅広ラペル仕様のテーラードジャケットにパンツスーツなどは、ほとんど見られない。

 そんないわば、

前世紀型の古いファッションというのが気にかかっていた。

新しい生き方やビジネススタイル、働く女性と育児の問題といった最新課題を
語っている割にはどうしたの?と感じていたのだ。
見た目を改善したらもっと説得力でるのに、と。
 もちろん、女性国会議員のような派手色のシャネルスーツがいいとは思いませんが。

 そんなわたしの疑問にご本人から回答があった。
といっても、もちろん面識はない。
Podcastの彼女の番組で、そのことに言及していた。

 いわく、
 なぜあんな格好をするの?とよく言われます。
 回答) あれは男性中心のビジネス社会で性差を感じさせることなく、
     周囲にチームの一員として認識させるため。

 のようなことであった。(かなり本人の表現から変化してます、悪しからず)
簡単に言うと制服ということです。

 なるほど、あれはあれでファッションなのであった。

 
           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
彼女のファッションセンスだけはどうにかならないのかと思っていました。
この件に関しては本人の回答もなんかスマートじゃないし…
ま~彼女にしてみれば大きなお世話なんでしょうね(笑)
2009/04/04(土) 16:56 | URL | Yo-Z #-[ 編集]
ファッションとは自己表現だとわたしは思っているのですが、彼女は違うのでしょう。
少なくともオンタイムでは没個性を演出することが優先順位になっているようです。キャリア指向の女性ならではかもしれません。日本のビジネス社会がまだまだ男性中心だというのが原因でしょうが。
ただメディアに露出も増えてきているので、少しはモード感もあっていいと思います。
2009/04/04(土) 22:17 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/200-479cdb88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。