全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   顧問先での労務相談や給与の話から、ある労働者の60歳以降の賃金設計の話題に。
私から、かなり熱心にアピールしているように見えたのだろう。

先方 『まあまあ、当時の経緯とかいろりろあったし、簡単にはいかんのよ』 
私 『でも、会社のコストも考えると・・・』 
  『ほうっておいたほうがええと思う』
  『そうですか』
  『そう長くないって。もうすぐ辞めるやろ

 時が解決してくれる』

 確かに。 何でもかんでもはりきって、提案すればいいってもんでもない。
数ヶ月、数年分の一労働者の人件費抑制に多大なエネルギーを注ぐより、
優先順位が上のものもある。そうっとしておいたほうがいい場合もあるだろう。
 中長期的視野も持たないとね。

           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
DJヒロ様

まったくもって、おっしゃる通り
だと思います。
相手の立場を考えての「営業」は
できそうで、中々できません。

応援クリック一発!
2009/03/31(火) 10:09 | URL | 中年の星 #-[ 編集]
いつもコメントありがとうございます。今後ともガツガツしないように気を付けてまいります。
わたしも一発行っときます。
2009/03/31(火) 10:25 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
高齢継続は張り切りますよね。
僕もこないだ同じような提案して事業主にたしなめられました(苦笑)
時間も必要だと思いましたよ☆
2009/03/31(火) 22:06 | URL | さくら社労士 #-[ 編集]
最近購入したこれがらみのソフトがあるので、使いたい(^^) 事業主=コスト削減が第一、とは必ずしもいえないわけで、見極めが大事ですね。
2009/04/01(水) 09:25 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/186-30674dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。