全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  よく『相性がいい』や『波長が合う』という表現を使いますが、
以前読んだ本に(何かは忘れました)
  ・類似性 
  ・相補性
の二項によりその判断がなされる、とありました。

 その通りだと思います。
『類は友を呼ぶ』というのは、類似性でしょうし、『ケンカするほど仲がいい』は
相補性の代表的なものでしょうか。 男女の相性もそうかもしれません。

 仕事面も同様かもしれません。
 時には相性が良くない、と思われる人物との関わりが自分自身や相手にも
プラスになることもあります。 
いや、むしろそういったタイプとコミュニケーションを繰り返すほうが、
建設的な意見や結論を導出していく可能性が高いかもしれません。 
まさしく相補性の利点でしょう。

 この仕事に就く前から、偏見を持たずに人と接するように心がけているつもりでしたが、
偏見とか、自分と合う、合わないとかという基準はさほど重要でないようです。

 なに、こいつ・・・

 ぐらいの第一印象の相手のほうが、吸収すること多いな~と実感することがままあります。
気を付けないと、どうしても自分と共通項の多い人たちとの接触を優先させてしまいます。

 とにかく、たくさんの人に接触しないと。そこから何かが始まる。

 
           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/168-7fbb8f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。