全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  わたし社労士に向いてないんです、とある合格者から言われました。
もう10年以上前に試験合格したらしい。
 
  なんとももったいない話だと思います。
てか、何で試験受けたの?とも一瞬思いましたが。
まあ自分より10歳以上は年上だし、余計なお世話なのでやめました。
それに社労士試験に動機は関係ないわけで、それぞれ違う目的があっていいと思います。
 ただ、わたしより数段年金知識もあり人間性も申し分ない仲間が
足切りに泣いて再受験をしていることを考えると、なんとも。
  
  向き、不向き。
どんな職種でも、よく聞くセリフです。
会社員の頃、何度その言葉を聞いたことか。
自己都合退職者の常套文句であった。
『わたし、この仕事向いてないんです』
『わたし、この仕事合わないんです』

 その頃、同僚などと話したことは、
『自分はこの仕事に向いているとか、向いていないとか考えたことある?』
『いや、ない』
『やっぱし』
『なので、向いていない、と言われてもわかんないよな、どういうことか』

 そういいながらも、営業向きだとか、不向きだとか他人を偉そうに
評価することはあった。
 おそらく自分もその同僚も、

好きだから、あるいは、したいから

その仕事に就いただけであって、自身の能力や資質などは二の次であったのだろう。

 よく続けることが才能といわれますが、一理あるかもしれません。


           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ふとしたきっかけで、やりたいことが見つかったりして。

好きでやっていることですから、そんなに苦労とも感じず。

そして、いつの間にか、その道の第一人者に。

そんな人生を送りたいと思う、今日このごろです。
2009/03/18(水) 21:43 | URL | いしちゃん #-[ 編集]
向いてないか、
自分で決めることじゃないと思いますなぁ。他人に決めてもらうことでもないかな。
最後になったら判明するというか。最後の定義も難しいですけどね。
いずれにしても、やると決めたら徹底的にやってやると思ってます。
2009/03/18(水) 22:14 | URL | 仁 #-[ 編集]
第一人者ですか!さすが目指す道がはっきりしていますね。わたしも頑張っていきます。
2009/03/19(木) 13:14 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
はい、徹底的にいきましょう。今日はいい日で、午前中いろいろ仕事入りました。午後もう一発行ってきます(^_^)v
2009/03/19(木) 13:20 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/166-6632ff68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。