全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  先日、事業所及び社労士側から双方での助成金のCPについて書いた。

  双方と言ったが、第3の立場の人々もいるらしい。
 つまり助成金の成功報酬もらえないよ、と顧客第一考えている社労士仲間もいれば、
社労士相手に、この助成金のセミナーで

金儲けを考えている社労士もいるようです。

 『○○人休業させれば、その○%で○○万円です!』  てか!?

 うーん、どうでしょうね。まあ解雇を乱発させるよりは、まし、といえばましですが。

   顧問先の休業を期待している

感さえあります。
 どうも、根本の立ち位置が違う気がします。そう、社労士としてのスタンス。

 この不況下、千載一遇のチャンス!  って意味が違う。
お役所でさえ、各地で躍起になって説明会をやっている現状。
彼ら、役所の本気度は測りかねるけど、現場の担当官は真剣に相談にのってくれた。
 
 いつの世も、どんなセミナーであろうとも参加はご自由です。
 
  ただねえ、
 自分が事業主なら、こういった社労士どう思うかな。

 人には鍛えることができる部分と、鍛えることができない部分がある。


           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雇われることが
労働対価なでないか

適正なる利潤と、儲け

人がいてこその会社だと
思うのですが
2009/03/07(土) 20:52 | URL | moririn #qQ5x6wr6[ 編集]
いつも、コメントありがとうございます! 表現力&説明不足でした、申し訳ございません。わたしは企業は公器だという考えなので、雇用維持は絶対命題と捉えています。わたしがここで問題にしているのは、あくまで社労士です。業績悪化による休業のはずなのにそのような企業から積極的に助成金の成功報酬を得ようとする同業者のことです。 そこに両者(経営者と社労士)の納得と契約があれば法的にはなんら問題はありませんが、自分なら報酬なしあるいは、近い将来にいただくという姿勢です。解雇権濫用の容認ではございませんので、ご理解ください。
2009/03/09(月) 10:29 | URL | DJヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/156-8744acbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。