全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先月、顧問先の1社が廃業し、助成金の申請が中止になった。
顧問先からの依頼と言うこともあり、成功報酬での契約であったが、
全て水の泡となった。 
仕事量から判断すると実際、

約束の10万でも割に合わない

と考えていた。

 それにしても、今回の件は特別にしても、例えば最近流行りの
中安金(中小企業緊急雇用安定助成金)などはどうだろうか。  
 その名の通り緊急を要する中小零細の企業、まして顧問先から
どれほどの報酬を請求すればいいのか。

 社労士仲間の中には、助成金の性格上、報酬をもらえないよ、という人もいる。
それはある意味正論だと思う。 自分とさほど変わらぬキャリアだと思うが、ものごとを冷静に
俯瞰して見られている。  
 ただ社労士として自分を安く売りたくない部分もある。
また、同じ社労士として、仲間として安売りしてほしくない気持ちもまたある。

 以前お話を聴かせていただいた、先輩社労士は助成金のコストパフォーマンスの
低さを指摘していた。  それは顧問先から見たCPであり社労士側から視点でいけば
顧客満足度まで含め考えると、一概に低いとは言えないだろうと私は考えていた。
 
 ただ、顧客目線が全て、とまでいかないが第一だと考えると確かに考え物だ。
あくまで、本業での利益確保が最大目的だあることには違いないわけで、
その目的に対し、いかに深く関与し貢献できるか。

 顧客との関係度やその経営状況、助成金の内容にもちろんよるだろう。
提案及び報酬など、再考しないといけないかもしれない。

 
           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/134-da3f7531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。