全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  前回につづき、大阪の事務所訪問のレポートを。
たまにいる金満社労士の話ではありません。

 人事労務管理を得意とする社労士先生のお話を聴くことができました。
労務管理全般、賃金設計など社労士としての強力な商売道具はとうぜんお持ちなのですが、
最大の武器はその本人の

突出したキャラだ。
 
 ある程度顧問先もふえスタッフをかかえるようになると、傲然となる先生も見られるが、
まったくその気配もない。毎日薫陶を受けられる事務所のスタッフがうらやましいと思う。
ちなみに表題のバックルもウエスタンなプリントシャツに細身の薄いブルーのパンツ、
そしてテンガロンハットに合わせていました。もちろん足元はブーツです。

 先月の記事にも書いたが、顧客との関係が濃密なのだと思う。
『尽くす』『お客様重視』『お客様目線』などといったセリフをはくのは簡単なのであるが、
それを実践し、目に見えるものとしてアピールできているかどうか。
 そこはもう社労士としてのスキルなのだが、例えば『コンサルティング』といっても、
多くの社労士のそれとは違うわけです。 いわゆる1号2号3号業務といった既存の
区分けとも違う気がします。 
 社労士という看板や業務は入口に過ぎず、もっと大きく深く顧客といわばセッションしていく
形でしょうか。

 ひるがえって自分自身と比較すると恥ずかしさが先にたってしまう気もするが、
数々いただいた刺激とヒントをすぐ実行していかなくてはいけない。
 おれもかっこいいバックルほしいよ。

           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meijisr.blog32.fc2.com/tb.php/114-79dfb699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。