全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     前回の続き。

 何分たったのだろう、約15分くらいか。
何とか立ち上がり、走り出す。

 といっても腕を意識的に運動させて何とか前進する状態。
もう、歩かない、最後まで走り続ける。
 ゴールに待ってくれているだろう、友人たちやランナー仲間の
顔を思い浮かべ、身体にムチを打つ。
 
 時計を見ると4時間20分台。もう5時間以内は無理だ。
だからといって、止めるわけにはいかない。
もとより誰も自分のタイムなど気にしちゃいない。

 その後33,34,35kmと通過していく。
その間、何度もけいれんに見舞われる。
 それでも走る、遅いけど(汗)
そのうち治まり、また違うところが痛くなる。

 なかなか36kmの表示が出てこないぞ。
長すぎるぞ・・・あっ38km!~と近くで見たら36km。
もはや幻想か。

 ふくらはぎ、内転筋、太もも裏・・・
つらい。それくらいのタイムでそれくらいの距離になると
ほとんど皆、歩いている。

 その横を走っていく。

つらいけど、痛いよりはいい。

 右上方を見ると、山の向こうにグレーな空。
寒い。つらい。やっぱ痛い。
 何やってんだ、おれ、こんなところで。
 マラソンってなんて孤独なんだ。

 待てよ、今夜は温泉でクエ鍋だ!
そうだ、クエ、クエ、クエ・・・ぶつぶつ言いながら不審者のように走っていく。
気のせいか、前のランナーが道を譲ってくれているようだ(笑)

 40、41、42km~ゴール。

 力を出し切った。変な?充実感。
DSC_0029 (240x320)


 ほぼ同タイムの後方の男性、
『おれもう二度とフルマラソン走らん!』

 わかります。
でも多分早ければこの後の更衣室で、遅くても帰りの車で
また出場することを考えているでしょう。

 
 さて、昨年より30分近くタイムを落としたし順位は、1739/1902らしい。
すごいもんだ。これが学力テストなら家族泣くな。堂々の赤点で偏差値30台(汗)

  次は3月11日、京都マラソン。
日本人が忘れてはいけないこの日に走っていていいのだろうか。
感謝の気持ちとともに、チカラ出し切らないとね。

          ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
    昨年に続き、2回目のフルマラソン。
 5時間1分で近藤真彦氏と死闘?を演じたレースよりはや1年。ことしも上富田町にやってきました。

  6時前に家を出て、7時30分過ぎには現地到着。足は遅いが、クルマは速いw

 昨年より約4kgほどの体重増と練習不足もありやはり5時間を目指す。
比較的暖かな晴天のもとスタート。
 昨年の経験があるためか、余裕を持って走ることができる。
10km通過も昨年より3分ほど速いタイムであった。

  が、実力と練習量のわりにオーバーペースだったのか、
25km付近で左足のけいれんが発生。まもなく右足も。

 これはいかんいかんと左によりペースダウン・・・やがて歩くことに。

 屈伸をしたりストレッチをするがダメ。
だましだまし歩いては走るを繰り返す。

  30km付近かなりの激痛になり、ガードレールに手をかけ止まった瞬間に
両足ともけいれんで激痛×激痛!

 もう歩くどころか立っていられない。
しりもちをつき、アスファルトでのたうち回る。

 コース上の係員の男性が
『いける?救護班呼ぼか?』

 なに!救護!?

 ニヤ・・・一瞬、悪魔のささやき

 いかんいかん、何しにきたんだ。
立ち上がるぞ~

  次回につづく・・・

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。