全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     紀州=和歌山
 だと和歌山県人は思っています。 ほとんどの関西人も
そうでしょうし、全国的にもそう認識している人は多いと思います。

 だけども、紀州=和歌山と認識していない人、特に東京圏には割といます。
東京の女性ランナーから
『大阪や神戸ってマラソンで盛りあがりそうだけど、和歌山はないんですか?』
と聞かれたので
『いや、前からありますよ。紀州口熊野マラソンが』
『あ~聞いたことあるけど、紀州って和歌山なんですか?』

 長野マラソンって有名だけど信州マラソンとは言わない。
和歌山紀州マラソンにしたら、エントリー数増える?

 それはわかりませんが、例えばビジネスにおいても
全国区をマーケットに考えるなら、

   紀州を棄てる。


 そういった決断も必要かもしれません。
徳川8代将軍吉宗~!の時代ははるか昔です。

 ただ、和歌山県人の紀州へのこだわりはすごいです。
というより‘紀’の字。

 紀州、紀伊、紀の川。
紀の川大橋、紀の国大橋、紀州大橋。わたしはいまだに混同します。
 
 もっとも、和歌山って四国ですよね?なんていうのも
たまに東京で言われましたけど(汗)
いわゆる有名大学出身の後輩なんかにも。
 あのね、どんな勉強してきたんだ。と言いたかったがそれが現実。
 
 ビジネスにおいては、常に現実は直視しないといけない。
たとえ知りたくないことであったとしても。
 
 発信しないとね、全国に。多くの人に理解されやすい共通キーワードで。

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
   先日和歌山市内にて士業交流会に参加してきました。
社労士以外に弁護士、税理士、司法書士の先生方がたくさんいらっしゃいました。

  若手中心とは聞いていましたが、30歳代が中心で20歳代の先生方も。
私は45歳ですからかなり上位年齢でした。浮いていたかもしれません。
 もっとも当日は顧客さんのエステサロンで生まれて初めての

  フェイシャルエステを体験した直後

    でしたので、多少若々しく見えていたかな。と自画自賛です(爆)

 それにしても開業まもない先生がたの意見や質問は真摯で純粋でした。
『多分こうだろう』という先入観がない分、直球で説得力があったりします。

 同様に各企業の新人社員さんが最初に感じた会社や仕事、あるいは業界への疑問や問題点。
そういったことを聞いてあげて実用的なものはすぐに業務に取り入れる。
 まっしろなゆえに的確に物事を捉えられている可能性もあります。
 みな様の職場でも若手や新人さんとのコミュニケーションを積極的にしていくことは有意義だと思います。


           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。