全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  そんな、あほな!
と言いたいところだが、これで2回目です。
 
 今回はあるスポットの関与先に、調査付き算定基礎届を依頼されました。
訪問してみると、会計事務所から事務所通信がきていて、特定社労士の方の
名もあります。ちなみに同県なのでわたしにも既知の方です。

 『あれ?この先生に依頼すればよろしいのでは?』
とわたしが問いかけたところ返ってきたのがタイトルです。

 説明はしておきました。特定社会保険労務士の。

 『・・・なのでむしろ。社労士の上位資格ですよ』
 『あらそう。よくわからないから、今回もよろしく』

 いいのか悪いのか。 
 
 まあ社会保険労務士じたい知らない人、たとえ事業主であっても存在いたします。
社会保険労務士=社労士=労務士 ということを知らない方も。
 そういえば、1社わたしの事を司法書士先生と呼ぶ関与先もあるが・・・
何度か社労士です、と言い返しているのだが、無理みたい。

 元々そういった土壌があるところに、‘特定’なんてついてしまったので無理ないと思います。

 来年くらいは特定にチャレンジしようかなあ、と考えていたのですが、
もしそうなっても名刺などにいちいち説明文入れるとか。そこまでしませんよね。
 特定へのモチ下がってきました。もとよりあまり高くないけど。

           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。