全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   20年ほど前にアパレル会社の営業をしていたころ。
 それなりに自分では実績も上げ、自信もあった頃であったが
発言権がない。いや発言しても決定権がない。

 そりゃそうです。納得できないものも無理くり飲み干し、むしろ
それを後輩や部下に決定事項として説明しないといけない。

 生煮え状態、消化不良。
時には得意先の方を逆恨みしそうな時もあった。
(関係ないけど、前回の参議院選挙に出馬してました、その人。落選したけど。)

 理論と数字がすべての世界。
いや、そこまでたどり着くまでの過程では、一対一の濃密な交渉や情熱、といったものも
あるのですが、一瞬でそれが砂上の楼閣のごとく崩れ去る無力感。

 会社対会社。

 1円でも多く自社に利益をもたらす。

 そのための営業部隊であり、それが存在理由。
そのためには、個人の感情もプライドも無関係。

 損か得。
 はっきり言うと、そういった価値観が好きでありました。
いまでも嫌いじゃあない。

 ただ、タイトルの言葉。
当時、下北沢の近所のお寺にある掲示板に貼ってあったものです。

 これを見てブツブツ言いながら、帰路についた記憶があります。
損か得か。営業である以上、それがものさしであり、金科玉条。

 ただいつか会社をやめ、意思決定をすべて自分でできるようになったら
違う価値観もあっていい、とは考えていた。
 仏様ではないが、損得だけでない判断基準。


 現在の自分は出来ているだろうか。
少なくとも、眼前の金銭に踊らされないようにしないといけない。

 じっくり考える時も必要なようだ。



            ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
全然、更新せず誠に申し訳ございませんm(__)m

応援クリック、お願いいたします。
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。