FC2ブログ
全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  我々社会保険労務士は、よく『先生』と呼ばれます。
関西では『センセー』てな感じで。

 どうも、違和感というか、くすぐったい。特に目上の方からは。
いや、顧客から言われるのはまだいいとして、社労士同士で『先生』というのも。

 まあ社労士同士だと、名前を覚えていない先輩でもとりあえず対応でできるので便利だけど。

 しかし、最近感じるのは、『先生』と呼んでくれる顧客からは

 大なり小なり敬意が感じられる

ということ。 

 いや、偉そうにするわけでも、したいわけでもありません。
ただ、ネットで調べたり、役所に電話で聞かずにあえて社労士に疑問・難問をぶつけ
アドバイスを求めにきます。 よりリアルで的確な回答を得るために。

 その積み重ねが非常に重要で、それに尽きる、といっても過言ではないと思われます。

 対して、どこかカネ(報酬)を払っているのはこちら、的な人は例え先生と呼んでくれていても
微妙にスタンスが違います。 
もっと言えば、そういった相手との距離感が難しい。

 『先生』にはこだわりませんが、やはりそういった信頼感は得ないといけません。
キャッチボールを素早く、制球良くしていきたいと思います。

     
           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。