FC2ブログ
全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   前回から続きです。

 一般道というか交通規制となった車道を片男波公園からポルトヨーロッパへ
向かい走っていく。 
 途中、給水所で
『2個お願いします!』と言うと、
『どうぞ!』と言われてしまった。
 そりゃそうだ、自分が2杯取ればいいだけだ (^^;)

 それにしてもコースが狭い。 片道一車線をひたすら、並走していくのだが
参加人数が多いため常に混雑している様相。 
おまけにビギナーに多い友だち同士の並走。(女性同士が多いか?)
そして中央を歩く人々。 1人で走っていたレースの時も気になっていたが、
2人ではかなり障害となってしまう。 まあこちらの都合なんだけど。

 やむを得ず少しずつペースを上げながら、センター寄りを並走する。
そうすると後方より

 『どけどけ! どけって~~!!』

と我が物顔で走り去っていくランナーがいた。
 どうやら、ハーフの部の先頭集団らしい。 レースのコースレイアウト上やむを得ない
のだろうが、次回以降は運営側でコースやスタート時刻を再考していかないと、こういった
問題は続くだろう。

 タイムと順位が第1の先頭集団からすれば、多くのランナーは邪魔であろうし、我々のような
ファンランナー、つまり多数派にはそういったエリートランナーたちとペースが合わない。
血眼になり1分1秒でも速くと考えているランナーの気持ちもわかる。
 それでも『どけどけ』呼ばわりされ、度量の狭いわたしは一瞬イラッとしました。

 その後自分たちが追い抜く際に進路が確保できないことが度々あったので、
『すみませ~ん、伴走行きます!』と後方より声を発しながら進路を譲ってもらった。
中には『がんばってください!』と激励をくれるランナーもいました。
  ブログ5 021

 いや、伴走ゼッケンをつけていると、いつもより声援が多い。
素直にうれしいのだが、『ありがとうございます!』が途中5km以降から『ありがとう!』になり
8km過ぎくらいからは、手を振るのがやっとであった。
 
 伴走ゼッケンにより、単なるペースメーカーとしてだけでなく素行面でも気を遣うようになった。
清く正しく、とまでは言わないが失礼や無礼はまずいかと。
 スマイルで『がんばります!』とか『ありがとうございます!』など。
もちろん外面だけで終わらないようにしないといけない。

 また長くなってしまった。無理に引っ張る気はないのですが。つづく・・・

         
                  ☆

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。