FC2ブログ
全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
   今回親戚の通夜、告別式などのため三重に行くことになった。
 式の前に火葬があったり、親族や親戚が墓まで写真その他見たことのない
儀式めいたものを手に持ち、参列したりと地域差による慣習の違いに戸惑ってしまった。

 告別式の夜、組と呼ばれる地域の人たちや関係者一同で
‘数珠回し’をすると言う。
数珠なんか回したらどれが自分のものなのか分からなくなってしまうかも、
なんて心配していたが、全然違った。

 15人くらいで円座になり、巨大な数珠をその名の通り回していくのであった。
中央には代表の方が鐘をならし、『南無阿弥陀仏』と唱和していく。
 途中、大きめの数珠の玉がまわってくるのだが、その時には顔辺りに持ち上げていく。
それをひらすら繰り返す。何度も何度も・・・

 『南無阿弥陀仏、なむあみだ~ぶつ、ナムアミダ~ブツ・・・』
約15分くらいしてくると遠くにその代表の声がするような気がして、一種の

  トランス状態だ。

 なかなかの運動量であったが、元々は百万遍するらしい(^^;)
そりゃ、ひとつの修行でしょう。トランスどころではない。

 1つの数珠を回し終えた充実感と一体感からか、見知らぬ人たちと話がはずむ。
あの中央にいた代表役の人はさしずめ、クラブDJのようだ。
自らの時間管理とリズムで皆をトランスさせていく。
クライマックスはカンカンカンカンと鐘を連打し、やがてカタルシスを迎えるのであった。

 故人は90歳を越えての大往生。 
その数珠回しは何度か行われ、地方の夜はふけていく。


           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト