FC2ブログ
全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昔観た映画でニコラス・ケイジとシェールが主演の『月の輝く夜に』というのがあった。
内容はいかにもイタリア系アメリカ人という感じで、楽天主義的でハッピーなものであったと
記憶している。

 その中で『男は何故浮気すると思う?』
       『・・・』
       『それは、老いへの恐怖よ』   というシーンがあった(詳細あいまい)。

 その時は はあ~?まあそんな考えや理由付けもあるのか、ぐらいの印象であった。

 浮気とランニングを同目線でとらえるのは無理があるが、何かを残したい願望からか。
自分の足跡をこの世に残していきたい本能かもしれない。

 その理論でいけば若くしてランニングに目覚める人は、かなり老成しているということか。

 毎日走りたくとも歩くことしかできない。
歩くことと走ることは、単に速度の違いではないのです。
物理的にはよくわからないが、生理的にはまったく別物だ。

 走る行為には、

  快感がともなう。

  自分にとっては、多少の痛みも。
 
  ちなみにランナーだからといって浮気を正当化するものではありませんので
 誤解なきようお願いいたします。ダメですよ、みなさん^^

           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。