FC2ブログ
全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
  勝間和代氏のpodcastingでの言葉です。
たしか、小飼弾氏が元発言らしいです。 本の内容は10%で、自分が90%。

 何を読もうが、自分の中で蓄積された経験や思考が、その書籍の
消化具合に影響するということなんでしょう。
 そして1番その書籍に対する感想を決定づけるのが、その時期の読み手の
精神状況や社会的環境ではないでしょうか。

 本を読む、あるいは文学を読み進めるという行為が、映画やTVと根本的に
違うところ。
 それはその接している瞬間のみならず、読了するまでは、読み手に物語が
内包されるということでしょうか。

 日常生活に深く濃く、染みいるようになります。
ようは、さっき読み終えたこれなんですけど。

OUT 上  講談社文庫 き 32-3OUT 上 講談社文庫 き 32-3
(2002/06)
桐野 夏生

商品詳細を見る



 汗をかいたり、背筋を寒くしたりするわけです。
しばらくは、肉食えないかな。
東京島もそういった表現がありましたが。

 ‘血の匂いは、金属の匂いに似ている’・・・ブルっときますね~
あとコンビニの弁当もしばらく要らない。

           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト