全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週地元の商工会のHPから偶然に高校時代の同級生を発見しました。
名字と住所からまさかね・・と思いきやリンクをクリックするとやはり本人だ。

早速電話して約20年ぶりくらいだろうか、彼の事務所で再会。
事務所といっても自宅の一部にあるのだが、HP制作のデザイン事務所であった。

昔話をしつつ、年金や近々法人化を考えているなど話題は多岐にわたり
充実した再会であった。

こちらも事務所HPの制作を考え中であったのだが、ソフトを始め作成に関する
アドバイスをもらった。 HP制作そのものを依頼しようかな~とも考えていたが、
自分でも出来ると言われた。
聞くと、通常の営業でもまず

依頼者側での制作を勧めているらしい

そうすると、大概は挫折して発注になる段取りだ。
なるほどそうするとイニシアチブは仕事を受ける側になるわけで、報酬その他の条件でも話がスムーズだろう。
強引な突撃型だけでは新規開拓は成功は続かないだろう。
そういえば社労士でも事業所に1号業務は自前でやるように勧めている人もいました。
目的は違うだろうが、『お仕事下さい、お願いします!』ではないことは共通項。
押すだけじゃダメっていうことでしょうか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
柔らかな頬柔らかな頬
(1999/04)
桐野 夏生

商品詳細を見る


既に読破した文学に再度、触れてみる。
最近知り合った社労士仲間が桐野ファンということで、自分も同氏の代表作を再度
手に取ってみました。

相変わらず短時間で読み切らせてしまう展開には脱帽だが、そこは桐野ワールド、
またしても、出口に爽快感はない。最後まで読み切った読者に対するサービスも
また存在しえないのであった。

以前読んだ頃はまだ、自分に子供がいないころであった。
そのせいか、結局、犯人誰なんだ~という印象が一番強かったのであるが、
私自身が3歳の娘を持つ親となった今、かなり印象が変わってしまった。

あまりに悲しく、喪失感にも似た感情を持ってしまった。

作者本人がHPに結末の紆余曲折を説明してくれているが、個人的には最終章は
あってほしくなかった。 もちろんそれがあっての完成度と直木賞なのだろうが。
特に最後の一文があまりに悲しく絶望させる。 

ようやく東京島から帰還し、社会復帰したばかりのわたしだが、
今度は茫々とした日本海を傍に感じつつ、秋を飛び越して冬の北海道にいるような気分だ。

文学に限らず芸術全般に言えることであろうが、タイミングと心理状態や置かれた立場によって感じ方は変わるものだ。 

ただ本作を三度開く気概は、今はない。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


 本日付の‘ニュース和歌山’に写真が掲載されています。
社労士講座の情報とともに。

何度も使い回されている写真ですが、ネクタイに悔いが残ります。
でも画像は残ってしまう。
やはり露出の際は十分な注意が必要です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 先週土曜日、スキルアップ研究会の仲間達が遠方より来てくれるというので、
事務所掃除を敢行。 古い、汚い、臭いの3拍子がそろった事務所だが、来客用の
ソファも4客分の内2客分は書類が置かれ座れない。

まあほとんど顧問先の来客、ましては複数人となるとほとんどない状態ではあります。
ただ、これじゃぁ来たいとは思わないだろう。
最初に来たときに、感じた印象や目についたもの。
昭和を思わせるガラステーブルに、古い書籍や電話帳。むき出しになったモップに
針金ハンガーに掛けたぞうきん。大きなガラス製の灰皿と山と積まれた吸い殻。

慣れると、気にしなくなり鈍重になってゆく身体と五感。
思えば営業時代にも不思議と入りやすい担当店舗とそうではない店舗があった。
内装であったり清潔さであったり人物の違いが理由であったと思う。
現在の顧問先でも、入りやすい否かはあります。 対人関係の成熟度とは無関係に
両者の違いは存在する。 その境界線はなんなのか。
はやりのレストラン、洋服屋、美容室、ガソリンスタンド。
他にお客さんが居ると入ってしまう人間心理。
サッカー日本代表の岡田監督は最近スーツでの試合采配になった。
聞けば、協会側からホスピタリティの一環としてジャージではなくスーツ着用の
指示があったらしい。 眼鏡もジャパンブルーだし^^

まずは掃除から始めますか

多くの人の出入りが、空気を循環させお客様を呼ぶ・・・
かどうかは分かりませんが、せめて既存客が来たくなるようには、常日頃からしておかなくては。

仲間達との充実した打合せと楽しい飲み会とともに、きっかけをもたらしてくれたことに感謝です。
体、痒くないですか?わたしだけでしょうか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 最近朝の情報番組などで、TVに出演なさっている社労士先生が増えてきました。
おそらく税理士や司法書士よりも多いのではないでしょうか。
街角年金相談センターを掲げる連合会にとっても、社労士の知名度を上げるいい機会でしょう。
この年金特需のいまの内に知名度もイメージもアッ~プ!
と言いたいのですが、気になることもあります。

七三ヘアーにグレーか紺のスーツにタイピン、そして銀縁眼鏡。
あとどうしても、年配の方が多いような。
今や政治家でもピンストライプのスーツを着る時代です。
麻生総理などは代名詞になりつつある?ブルーのクレリックシャツを多用し
先の総裁選ではスーツの着こなしでも一番でした。
聞けば、総理はベルトもしないらしい。伝統的な英国式着こなしを押さえているあたり
庶民とは違います。
ここはひとつ

ストライプ系のスーツ(出来ればチャコールグレーか濃いチャ)

はどうですか


若手のビジネスマンはストライプ系はもう飽きたし無地を買う人が増えているらしい。
だが中高年にはまだまだストライプの方が、いまどき感があるでしょう。
下手に3ピースにしたりTVに出るからといって、変わった色のスーツにしないほうが
いいでしょう。
ストライプがダメなかたはグレンチェックでもいいと思います。

まずはこれで、古くさい印象は払拭される・・・・かなあ。
時代感は大事ですよね、我々には。
しかしTVで見る弁護士はお洒落になったなあ。例外もありますが。
本人のセンスなのか着せられているかは不明。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 以前に足の筋力の重要性を書いたが、また意外な要素が発見されました。

PCの早打ちです。ある意味、現代ビジネスマンには必携要素でしょうか。
ブログ2 033a


午後から労働時間等設定改善委員会の議事録の作成。
わたしはエクセルの関数が少し出来、ワードはほぼ初心者。
周囲で一太郎の使い易さを称える人が多いのでチャレンジとも考えたが、
議事録でググってみるとやはりワードが多い。
よーし早速、ボイスレコーダーの再生開始・・
ん?再生音小っちゃいな~それに自分側に置いたため相手の声が全然聞こえない。
そこでiPodのイヤーホンを利用しました。

再生と一時停止を繰り返していたが、所詮はケータイのおまけだった。
一時停止が1,2分経過すると、スタート地点に戻ってしまう。
これでは、一時停止はホントに一瞬だけだ。
今度は取り敢えず口語体でもタイピングし、あとで修正を加えていこう。
しかし、遅いのだ。ブラインドタッチが出来ない上、ボキャ貧。
結局、1時間弱の委員会なのにのべ半日近くかかってしまった。

あとボイスレコーダーを通じて、改めて分かったことが、

滑舌の悪さです。


知、労働時間などというふうに、中間の音が聞き取れない。
コク、ヘンロウドウジカン、ケイシャに聞こえる。

ワードもだめ、喋りもダメ、これじゃ表現力大いに問題有りです。
鍛えること多いな~
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


 おなじみ?‘生まれて初めて・・・’シリーズです^^

いつも通り約束の時間の10分前に顧問先に到着。
助成金申請の2月までのスケジュール表をを昨日、EXCELにて作成。

配布資料はその一枚のみで、社長及びいわゆる過半数代表者との3名で
委員会開始。
冒頭の5分ほどは、緊張してしまい声が少し高かった。
あれっ、おかしいな~と自分でも感じつつ、いかんいかん悪いクセで
こっちが一方的に喋ってしまっているぅ。
会社員時代に得意先から売上どうするんじゃぁ!と言われ、必死で言い訳した事を
思い出してしまいました。

相手が喋り始めてようやく落ち着き、慌ててケータイのボイスレコーダー開始。
恙なく約45分間で終了。
しかし・・

委員会ってこれでいいんかい?

大変、失礼しましたm(__)m 不惑を過ぎたオヤジです、お許しくださいませ。

明日はボイスレコーダーを再生しながらの、議事録作成の予定。
ワードも一太郎もイマイチ使いこなしていない。
議事録までエクセル?
いや、一太郎に挑戦してみようと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

 年金相談に使えそうなツールの売り込みのDMが届きました。
ヤマトのメール便を使用してのA4版のやつ。

自分にはまったく必要ないものですが、まあ中には必要な
社労士先生もいらっしゃるのでしょう。
今回はきちんと案内状が同封されており、かくかくしかじかと
説明がありました。
それに対して、数ヶ月前にきた○○賃金研究所は酷かったな。
何の案内も説明もなくコピーが大量に入っていました。
ゴミ箱直行!
あれではよほど暇な社労士しか見ないでしょう。

いわゆる第1号業務だけでは今後社労士は食っていけない。
専門分野に特化し第3号業務を拡大していきましょう!
みたいな空気が昨今の社労士界のトレンドになっている。
それとて私自身はそう思っていないのですが、

社労士同業者から金を取るの止めませんか

古くさい考えかもしれませんが、事業所に尽くしてナンボでしょ、社労士は。
まだ、書籍や安価なセミナーなら理解出来ます。
DVDに20万とか開業セミナーとかいろいろ考え出されるもんです、次から次へと。
中には、学習した内容を実践し売上に結びついている人もいらっしゃるでしょう。
そして何に対価を支払おうが個人の判断です。

それでも個人的には溺れる者は藁をもつかむで、その藁に数十万とか何なの?と考えてしまいます。
まあ1つ顧問契約取れれば、1年ですぐペイ出来る・・・なあ。
結構、お得じゃん!
とは現在のわたしは思いません、あくまで現在のですが。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 社労士さんですか、それとも労務士さんですか?

昨日、支部研修会が執り行われたのですが、挨拶のされていた社労士先生が
労務士、労務士と繰り返していました。

何だろう、役所の方々は社会保険労務士と呼んでいました。
本屋さんに行って、受験対策本も見ても、社労士はあっても、労務士はない。
○○社労士事務所という事務所名はあっても、○○労務士事務所というのは
見たことは、わたしはない。

個人的にどっちでも大した違いないけど、何か労務士っていやな感じだな~と
思っていました。
ただ、社会保険労務士の知名度が向上している、あるいはもっと向上を!
というのであればやはり

‘社労士’に一本化すべきだろう

税理士や行政書士それに司法書士などは他に通称名はないと思います。
下手すれば、社労士と労務士は別物、あるいは社会保険労務士とは別物の
思われる人々がいるかもしれません。

地域性や年代もあるのかな。
同じ事務所で社労士と労務士が居るというもの、何だか。
ほんと、大したことではないんだけど。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

 今週に入り、急に涼しくなり秋冬物に衣替えした人も多いと思います。
気になるのは社労士先生のファッションだ。
元服飾関係に勤めていた人間の視点から、私見を述べさせてもらいたい。

最近のビジネスマンは若手を中心にかなりスーツの着こなしが向上している。
ただ社労士界はまだまだ発展途上というか、かなり酷い方も多い。

別に細身でパンツ股上を浅めにする必要はないが、クラッシックでベーシックな
着こなし定義はマスターしてほしい。
よく年配の方に多いのが、楽に着たいという要望。
そうすると、どうしてもゆったり、大きめになってしまう。
80年代ならまだしも時は21世紀だ。
しかもここ数年は英国調やクラシック回帰がファッション&メンズスーツの源流になっている。
元来、

スーツは窮屈なものです。


価格や素材を問わず、サイズが命です。
肩、胸がきちんとフィットしていて、起立し気をつけ!の状態で袖口からシャツがチラ見していること。
これをクリアーすれば、まず大丈夫。

ちなみに季節を問わず、半袖シャツというのはスーツにはありえません。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。