全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今月の初旬に認定が下りた職場意識改善助成金。
そのための具体的な方策として労働時間等設定改善委員会を開催しなければ
ならない。
2週間くらい前に1回目はこちらで進行しますので、日時及びメンバーが
決まったら、連絡をくださいと社長と伝えていた。

その後連絡がないので、今日電話すると、

『何だっけ?何をすればいいんだっけ?』

労使2名ずつ+自分で5名の委員会を考えていたが、まずは労使1名ずつだな、こりゃ。
おそらくその後も自力では、委員会の開催は難しいかもしれない。
といいつつ、わたしも経験ないので全員手探りな訳だが、無論そんな素振りは微塵も見せないつもり。

考えてみれば何か事件や疑問が生じた時に、即座に電話をしてきて、
素早い適確な問題解決を事業主は社労士に求める。
一方、こちらからの依頼は忘却の彼方だ。
まあそれが自明の理でしょう、何と言っても、お客様なのだから。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 月一回の金融機関での年金相談。
御年85歳以上の男性登場。 耳がかなり遠くなっているのか、大声で喋り始める。
方言もかなりなもので、聞きづらかったが注意深く聞いていると、どうやら相談内容は

軍人恩給の支給開始時期のことらしい。

運悪くいつも持参していた、年金ハンドブックを忘れてしまっていた。
そもそも、軍人恩給など掲載されていないだろう。
どうしよう、固まってしまった。

窓口が自治体ということが判明し、ご理解してもらう。
すぐ帰ってもらうのも何だしと思い話していると、厚年成立の昭和17年以前にも
軍の造船所にて、勤務経験があるらしい。
いやはや、やはり倍生きている人は違います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
東京島東京島
(2008/05)
桐野 夏生

商品詳細を見る


元来心に残る映画、文学などの多くは、爽快感や達成感など理解出来る範囲の感情を前面に出したハッピーエンド型ではなく、観るものに対し消化できないなにかを残していくタイプだと思う。
少なくとも個人的にはそうだ。

桐野夏生氏の世界もまた、消化できない何かを読み手に残していくものが多い。
消化できないもの、その正体は納得出来ないラストであったり、登場人物であったり
また描写される行為や風景であったりする。
傑作、『グロテスク』もそうであったが、読み進めていく過程で何と言おうか、
胸がむかむかし、苛々モードになり酷くなると、動悸が激しくなり怒りに似た
感情を覚えることがある。そう、

非常に不快な気分にさせるのだ

その対象は主人公始め女性の登場人物のケースが多い。
どうも中年女性をヒロインに据えたがる傾向は筆者自身の願望もあるのか
本作の主人公、清子も相当な不快で禍々しいキャラだ。
『グロテスク』の前半などは、読みながらその書籍自体を投げ捨てたい
衝動に駆られたものだ。
今回はその不快な対象が人物のみならず、蛇だのトカゲだの野ねずみを捌いたり
食したりと、今日のランチの牛丼の時もそのシーンが目に浮かんでしまった。

思うに桐野夏生という作者、読み手にある種の挑戦というか、
不快感対応テストでもしているのもしれない。
特に既成概念にとらわれ古い価値観に生きて安住としている読者層、つまり男達に対し連続ストレートパンチを繰り出すスパーリングの様だ。
以前、新聞にインタビューで同氏は、小説を書くという行為は、暗いトンネルの前に
立つようなもの、と表現していた。
読み手に対し同じく暗澹とさせ、それでいて前に進む勇気を試しているかもしれない。
トンネルの出口には眩い希望に満ちた未来は決して存在しえないと分かっていても
進まざるを得ないのだ。

今回も十分な寝食を許されず、そして間髪入れず、3日間で読了してしまった。
きちんと居住まいを正しながらの読み方を、また作品と一対一の対決を要求され、いつもの桐野ワールドに魅了されてしまった。


そして気付くと、作品の語彙をふんだんに使ったブログになってしまっている。

どうやら、いまだわたしはトウキョウと呼ばれる無人島より帰還していないらしい、

激しく生々しく、そして素晴らしき桐野ワールドからの。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
すばらしい人との出会い、感動した映画、感銘を受けた一冊の本、
つらい別れ。
自分の人生に影響をもたらし、その後の自分の思考や行動に変化を
もたらしてくれる経験。誰しもそういった貴重な体験をお持ちだと思います。
わたしにもいくつかありました。
例えばひとつの工業製品、 iPod nano。
ブログ2 021縮小

今から3年前、ちょうど娘が生まれた直後にnanoを購入。
さらにその一年前に iPod shuffleを購入し、通勤途上でいつも
自分と一緒であった。 
チューインガムのような大きさ、軽さ、iPodのアイデンティティである
白いボディ。 そしてshuffleの特徴である、何が再生されるかわからない
シャッフル機能に、強い衝撃と音楽への愛情を再生させられた記憶がある。
そしてnanoによりプレイリストを作成したり音質の改善などさらなるiPodとの
共生が続いた。

そして昨年の5月、Nike+の登場である。その前から存在は知っていたが
走るという行為にはまったく無縁であったため、興味の対象外であった。
朝の余った時間&ダイエット目的で始まったNike+であったが、
昨年5月からの総走行距離は2000キロを走破した。
今では自分の生活に欠かせない趣味を超えた存在であり行為だ。
もしnanoそしてNike+がなかったら、断言出来る

こんなに走ってない、絶対。

音楽を聴きながら、自分の力だけで道を切り開いていく。
風を受け、空を舞う鳥たちをながめ、朝日を受けながら走っていく快感。
いまのBMI値が標準なのもランニングの結果。

そんなiPod nanoが昨日、水没。
90分のラン後にポケットに入れたまま、洗濯機へ。
やっちまった。うんともすんともいわない。反応なし。
突然の、そして長いお別れであった。

3年間つきあってくれて感謝、ありがとう、ごめんね。
iPodユーザーのみなさん、くれぐれもご注意を。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
(2007/12/07)
細谷 功

商品詳細を見る


今年読んだ本の中では一番のおもしろさであった。
表題を始め、日本に電柱は何本あるか?などおそらく
知るか!分かるわけないじゃんと言いたくなる問題に対し
いかに解答を導出していくかを説明している。
解答そのものを知り知識として記憶していくことではなく、
解答までのプロセスに重要性も持たせ解説している。

わたしも、?と思ったらすぐにググってしまう事が多い。そう筆者の言う思考停止状態だ。
このことはPCを使わない人たちにも言えると思う。
特に話が、年金、保険、税金などになると思考停止の人も多いのでは。
最近の年金騒動を見ていて思うのだが、一般市民も思考し行動しつつ
自己防衛していかなければならない。
保険料を言われるがまま払っておけば、将来、年金貰えるだろう、少なくとも損はしないんじゃない。
また、知り合いに勧められるまま生命保険に入った。ちょっと生活厳しいけど、
入っておいたほうが安心だし、まっいいか。

根拠のない安心を支えに生き、過ごしていくことがいかに多いか。
地頭力の低下は今後も避けられない状況だ。
考える力を身につけサバイバルしていかないといけないと思わせる一冊。

後半にエレベーターテストのいうのがある。
エレベーターの乗車30秒で適確に回答できますかというもの。
例えば
 変形労働時間制って何?メリットは何なの?
 中小企業基盤人材確保助成金の請求のためには何が必要?

いずれも最近わたしが実際に質問を受けたものです。
『えっ、それは☆※○×▼■◎』 みたいに噛みまくってしまった気がする。

結論から、全体から、そして単純に考えていこう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


 みなさんはパレートの法則というのを聞いたことがあるでしょうか。
そういわゆる 8:2の法則というやつです。

例えばわたしが会社員時代に経験したこととして
1つのブランド(企業)売上の80%は顧客のうち、
上位20%の人々で構成されている。
というデータが確かにあった。
おおざっぱに言えば1億の売上で客数10000人だとすると、
8000万は購買金額の多い上位2000人で構成していると言うわけである。
要は数字(この場合売上)の大部分は一部の顧客の力という説である。
経済のみならず、社会的な現象などもあてはまることも多いと思います。
いや、全部とは言いませんよ。9対1もあるし7対3もあるでしょう。

さて、社労士である。
仮説として
 ①社労士関与事業所数の内、80%は大手社労士事務所20%の顧客である。
 ②ひとつの社労士事務所での売上の80%は上位20%の顧問先の売上である。

①に関しては検証方法が自分にはない。県会が把握しているわけでもないだろう。
強いて言えば役所か。ただその情報を得る方法は当然ながら正攻法ではなし。
②は自分のところを検証してみた。 
全然8対2じゃない。

ざっくり言うと6:4くらいか

て、平均化していることか。まっ6強4弱かな。
売上=客単価×顧客数  で考えた場合、当然社労士も客単価及び顧客数のアップを図るため日夜?知恵を絞り努力していると思います。
そう、もちろん問題はその中身、方法論。
客単価か、あまり考えていなかった。下手に言うと逆に下げられる心配もあるし。
ある程度客単価を適正に高め、顧客数も右肩上がりな社労士事務所は
8:2になっていくのだろうか。それが成熟度合いをはかるものなのかどうか、
未だ結論出ず。
みなさんのところはどうでしょうか、この法則になりますか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 いつもの社保事務所に行き、ロビーで10分ほど順番待ち。
そうすると、カウンターの向こうに真剣な表情でPC画面を見ながら
説明を受ける同期の仲間がいるではないか。
そういえば、彼女も行政協力で年金相談をやるとか言っていた。
しかも同じ9月1日付開業登録の女性社労士がもう一名。

隣のブースではお年寄りが何やらお怒りのようで、
男性職員にまくし立てている!
いやあ、まあまあと言いたくなったが、無論出る幕ではない。

しかし窓口を見てて思ったのだが、

やはり相談員は女性がいいと思います。


何となしにソフトでやさしく、そして親身になってくれている気がする。
窓口の雰囲気が明るくなった。やはり第一印象はいいに越したことはない。
あのお年寄りも女性が相手だったらあそこまで
怒鳴ってないと思うのだが、甘いでしょうか。

中にはまだまだ、女社労士?融通利かないだろ、とか言ってる
それこそ融通の利かない化石みたいな人もいるけど。

未登録のわたしが言うのもまったくもって説得力がないが、
2人の女性社労士、フレ~フレ~ファイトだ~(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 現在ねんきん特別便が、現役世代にも事業所をつうじて送付されている。
あくまで協力意思を示した事業所だけらしいが、非協力の事業所って
あるんでしょうか。
まっそれはいいとして、ふらっと立ち寄った顧問先の社長から
まとめて、特別便が来たんだけど、3名ほどない社員がいるんだよね。
あっ、そうですか。請求済みじゃないんですかね
などと、いつもながら?咄嗟に答えてしまった。

『いや、50歳の社員の分も見あたらないんだよ』

それはおかしいですね~ったく社保庁もいい加減ですね~
と言いながら帰ってきた。

社保事務局に問い合わせると、すでに3月までにねんきん特別便を送付し
回答も得ている分です、とのこと。
なるほど、いい加減なのは自分であった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 今週の土曜日、ヒューマンアカデミー和歌山校にて
わたくしの合格体験談を予定しております。
先週末のリビング和歌山にも詳細は掲載中でございます。
来年の社労士受験を目指している方は、ぜひご参加くださいませ!

ヒューマンアカデミーはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 毎月一回のペースで大阪でのスキルアップ研究会に
参加させてもらっている。
参加メンバーでは開業組は少ないのだが、毎回かなりの
深い領域まで下準備した講義を聴かせて貰い、非常に内容が濃い。
直近でも、助成金、裁判員制度、派遣法、労働判例など
即戦力だ。おそらく身近な仲間による輪番制に近いシステムなので
聞き手の集中力も研ぎ澄まされている。って言い過ぎか。
昨日の契約も、先週の助成金講義での理論武装があったからこその
営業アタックの成果であった。
ねごやん氏にこの場を借りてお礼申し上げたい。

毎回何も協力せず、しかも1000円という実費のみでの効果。

恐ろしくコストパフォーマンスの高い勉強会だ。

非協力的な参加で恐縮ですが、少しずつ恩返ししたい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


 以前年金相談に来てくれた、ある法人代表者に面会。
100名規模の事業所の代表者ということで、朝から気合いを入れて
約束の時間の30分前には現地に着いてしまった。

ドアノックよろしく助成金の話をしていて、いい感じかな~
と思っていたが、担当者も交え話していくと、トライアル雇用などは
経験済みであった。

ちょっと契約は無理そうかなと思っていると、その代表者より
別会社の社会保険の手続きについて質問があり、
その場で契約を頂いた。
まあそっちの規模は小さいが、今後の本体の事業計画を聞いていると
発展性の大きい事業所には違いない。

いままで紹介などでの新規契約はあったが、

自分で電話アタックしての契約は初めてだ。

週一で社長たちが集まっているゴルフ練習場のご紹介もあり
また、商談後はわざわざ駐車場まで見送りに来ていただいた。
人脈の重要性を話してくれたり、恐縮です。
100%ではないが、達成感とこれからの発展を期待できる出会いであった。
もう10年以上やってないゴルフだが、再開しますか、今週末から。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
話題の新ブラウザChrome。 チョロメ呼ばわりする人たちも
いるらしい。 
確かに早いです。ただFirefoxを初めて使ったときの方が早いと思った。

しかしFirefox同様、見られないサイトもあり、
例えば県会の会員サイトには入れない。
カッコイイのはSafariだが、やはり未対応。
今まではFirefoxを使って、たまにIEで仕事関係のサイトを
集中して見ていたが、やっぱり

IEに戻ろうかな

気分的には長いものには巻かれたくないし遅いけど、
現実的に仕事に使える事はやはり大きい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


  先週、10年以上前まで顧問先であった事業所より
電話があり、廃業するとのこと。
雇用保険被保険者の喪失届と適用事業の廃止届を
提出しに行く。

窓口の担当者より
もう一人、被保険者が居るはずですが・・
その場からケータイで事業主に電話をする。
○○さんっていませんでしたか 
あー

『10年前くらいに辞めた人だ』
 
またー、だから社労士要るって。
生年月日を見たら昭和一桁だから、もう故人かも。
おまけに古い案件なので、社労士提出でも労働者名簿や
出勤簿が要るらしい。まだ残っているのかな。
最初からない場合もあるけど。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

 ブログを始めて2ヶ月弱。ブログ村社労士ランキングで10位以内に
ランクインしてきた。
これもひとえに、皆様のおかげです。

と言いたいところだが、いやもちろん、そうなんだけども
現実は仲間内の協力が大きい。
今日も同期合格の2人に会ったが、
『毎日ブログ見て、応援クリックしているよ』
ほんと?で、どう、内容は?

『内容?あんまり見てない』

っておいおい。
まあ仲間というのはありがたいもので。
顧問先開拓もブログランキングも人脈か~
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
  表題の巡回者になりました。 今まで何回か募集があったが、断っていた。
今回はたまには県SRに協力しないと、という気持ちと好奇心も
あり希望してみた。

いきなり訪問するより、まず電話をしているのだが、まあ
ほとんど全員が怪訝そうに
『どういったご用ですか?』とか

『間に合ってます!』

いやいや保険会社のセールスではありません。
ただ厚労省とか言っちゃうと、構えてしまい、忙しいの一点張りに
なってしまう。
強制適用出来る権限があるわけじゃないし、結構時間を取られそう。
こりゃ本当のボランティアだ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。