全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいからいいから〈4〉いいからいいから〈4〉
(2010/05/25)
長谷川 義史

商品詳細を見る



   なんというか、寝る前に読むと寝つきがよくなる絵本なんです、自分的に。
といって、いつもバタンキューですぐ眠りについているんですが。

  子ども用に図書館から借りてきたのが始まりだったのですが、
親も夢中になってしまい、買ってしまった。

 この最新作の4の帯にあったのですが・・・
怒りは伝染する。次の人、次の人・・・
確かによくないですね。

 わたしはなぜか映画『セブン』を連想してしまいました。
まるっきしテイストが違うけど、あれも『憤怒』を最大の罪だと
主張していた記憶があります。

  それにしても、4には出てこなかったけど、
前作までに出てくる、風呂上がりのビールとオレンジジュース。
あれ、うまそうなんだよな~

 おそらく瓶ビールはアサヒかサッポロのラガー?。ドライじゃあないです。
最近見ないヤツ。

 いいからいいから。
週に一度の休肝日を守れない自分にではなく、
周りのみなさまに常にそう思えるよう心がけたいものです。


           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
   
スポンサーサイト
  ブログ5 024

  気軽に読める青春小説です。
休日に、喫茶店でアイミティーでも飲みながら読むのがいいでしょう。

 はい、アイミティー? そう時は80年代半ば。
原宿バンブーやBMW(ビーエムじゃなくベンベー)、カプリチョーザにイタトマ、Jトリップに六本木WAVEなど。

 ときおり唐突に入る登場人物の現在が何ともリアルです。
80年代大学生の甘酸っぱい思いが、現実感のある今日に引き戻される感覚。

 わたしは青山学院に84年に入学しました。 何というか関西の中でも田舎の和歌山、
またその中でも田舎の郡部から上京。 
 確か入学時クラスメートで名簿を作ったら、○○郡出身は3名くらいであった。
その時までは何とか郡が普通で何とか市は都会、何とか区なんて外国のような感覚であった。
 入学式なんて、父に母に妹まで来ちゃって。周りにそんなヤツいなかったなあ。
 
 それがその夏の頃には渋谷は自分の庭みたいに思ってた。ぴあMapを暗記するほどながめ
ポパイやブルータスで流行りのレストランやカフェバー!をチェックしただけなのに。
 他の大学の学生がセンター街を酔っぱらいながら歩いていたりすると、よそ者を見るようでした。
ここ渋谷はおれ達(青学生)の縄張りなんだよ。ハチ公の噴水!にでも入ってろ、ぐらいな勢い。
 まったく勘違いもはなはだしい。
 
 18歳の誕生日に実家から宅配便が届いた。開けたら、

 尾頭付き鯛と赤飯が入ってた(^^;)

 この鯛、1人でどうやって食べるの? と抗議の電話を実家の母にした記憶がある。
甘ったれ小僧でどら息子。
 とりあえず、生きてます。

           ☆

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
  またまた図書館で借りてきました。約350Pものボリュームがあります。

子どもの貧困白書子どもの貧困白書
(2009/08/26)
湯澤 直美、

商品詳細を見る


  よく母子家庭がマスコミでも話題になっている。最近では父子家庭も。
ただここには、もっと多くの現実が示されている。過酷な現実。

 子どもの貧困と言っても、いくつもの原因とそこから当然に起こっている
様々な問題があります。
 養護施設・進学率の世代連鎖・障害児・奨学金・地域差・・・

 それぞれの筆者の考え方に賛同する必要はないかもしれないが、
データとして現代の問題は知っておいたほうがいいと思う。
 
 ここに書かれている状況になる可能性は誰にでもあります。
もし、自分の夫があるいは妻が何らかの理由でいなくなったら。
 突然父子家庭になったり、障害を持った我が子のために転職したり。 

 もちろん当事者ではないので、今は関係ないわ、でもいけないと思います。
 
 子どもの養育は親の責任。至極当然です。
 ただそれとともに今一度、子どもは社会の宝、社会からの預かりもの、だという
感覚を呼び覚ます必要がある。

      平等な機会

 と格差ある結果であればやむを得ないと思う。 がんばったひとにはかなりの果実。
がんばらなかった人には少しの配分。
 
 問題はがんばりたいのに、あるいはがんばれるのに、がんばれない子どもたち。

 現実は不平等・不均等な機会遭遇がかなりあります。
 
 やれること、やっていこう。
 今の自分では出来ないことも出来るようにしていこう。

         
              ☆ 

 最後までお読みいただき、ありがとうございます。
いつも応援クリックありがとうございます。 いやなことやつらいことがあっても、
みなさまからの応クリやコメントのおかげで何とか元気を保ったり、装ったりしています。
これからも、1日1クリックキャンペーン、よろしくです m(__)m
                       
              ダウン
          にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
        人気ブログランキングへ
   ブログ4 090

 すでに自主回収となってしまい、ある意味幻の本です。
引用?盗作?あるいは贋作? 禁書なのかなあ。

 どのエピソードが問題のそれかは自分にはわからないのですが、
‘あざとさ’は否めません。
ただ、そこは夢の国のおとぎ話。 日常の視点での判断はヤボなのでしょう。

 子どもの命や障害者といったデリケートでセンシティブな題材が多いことも演出過剰を
思わせる一因かもしれません。

 冒頭と次のエピソード、そして何と言っても最後のエピソード。
これだけで、多くの読者の涙をさそうことでしょう。

 週末の天王寺に到着した電車内で、ハンカチ片手に泣きが入った40男はわたしです。

 泣ける本=良書、では無論ありません。
個人的にはフィクションか否かというのも、あまり重要ではありません。

 その日の夕方、帰る予定を変更して2年ぶりに知り合いに会いに行ったことが
自分的には重要で、この本を読んでの心理や行動の変化であります。

 もちろんディズニーに家族で行こうと、そして子どもの誕生日に思ったのも事実です。

 あと思ったこと。
 
 何かを得るために人に会いに行くのではなく、

 何かを与えたいものです。


           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
  勝間和代氏のpodcastingでの言葉です。
たしか、小飼弾氏が元発言らしいです。 本の内容は10%で、自分が90%。

 何を読もうが、自分の中で蓄積された経験や思考が、その書籍の
消化具合に影響するということなんでしょう。
 そして1番その書籍に対する感想を決定づけるのが、その時期の読み手の
精神状況や社会的環境ではないでしょうか。

 本を読む、あるいは文学を読み進めるという行為が、映画やTVと根本的に
違うところ。
 それはその接している瞬間のみならず、読了するまでは、読み手に物語が
内包されるということでしょうか。

 日常生活に深く濃く、染みいるようになります。
ようは、さっき読み終えたこれなんですけど。

OUT 上  講談社文庫 き 32-3OUT 上 講談社文庫 き 32-3
(2002/06)
桐野 夏生

商品詳細を見る



 汗をかいたり、背筋を寒くしたりするわけです。
しばらくは、肉食えないかな。
東京島もそういった表現がありましたが。

 ‘血の匂いは、金属の匂いに似ている’・・・ブルっときますね~
あとコンビニの弁当もしばらく要らない。

           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。