全てを変える。今すぐ変える。自分を変える。
  い つ も ご 覧 い た だ き、 あ り が と う ご ざ い ま す !

本 日 も、 ワ ン ク リ ッ ク 応 援 お 願 い い た し ま す m(__)m


                           ↓  ↓  ↓
                         にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   先週、青山学院大学和歌山県支部のOB会に初参加させていただきました。
 何しろ和歌山である。青学出身者は少ない。
  いまだかつて、自分と同じ那賀高校で青学に行った人に出会っていません。
 知り合いがいたら情報願います。

  そんな和歌山でのOB会に今回はゲストとして、元ソフトバンクホークスの
 小久保裕紀選手がいらっしゃいました。
 
  OB会に行く前からツーショット写真だけは撮ってもらいたい、と
 密かに意気込んでいたわたしは前半で目標達成(笑)
  その後、小久保選手は参加者全員へのサイン後、撮影や談笑、2000本安打記念ボトル(私は2本購入しました)や
 青学の応援旗へのサインなど休む暇無しでした。
  予定時刻14時の10分前にきっちり登場して約3時間弱、その間飲まず食わずで終始和やかに笑顔を忘れずにです。

 途中、マイクを持って星林高校~青山学院~プロへのお話もしていただきました。
 その中で印象的だったのが、一軍と二軍、一流と二流の違いという内容です。
  
  一流の人は強い思いを持っている。
   
  ちょっと思っている人およびほとんど思っていない人との違いはそこだと。

  プロ野球選手になって、一軍に上がるのに『ちょっとの思い』や『ほとんど思っていない』なんていう
 選手がいるのかなあ。おそらく次元の違う高いレベルでの違いなのでしょう。
  だてに2000本安打に400本以上本塁打は打っていません。
 そういえばわたしとのツーショット撮影時に、以前より思っていたことを質問してみました。

 私『東京ドームで小久保さんの打撃練習を見たことがあるのですが、他の大柄の選手と比べても打球が
   よく飛んでいました。何が違うんでしょうか?』
 小久保選手『コツがあるんですよね』

 なるほど!ってわかりません。もちろんそのコツも口頭で聞いてもわたしには理解出来ないであろう。

  すっかり小久保裕紀選手のファンになってしまい、うっとりとした視線を送っていたキモいおっさんは私です。おそらく他の参加者約50名も同様でしょう。
   
  小久保選手サイン

  字も達筆です。というかサインもらいすぎ(汗) 

  さて、わたしのほうが6歳も年上か。『一瞬に生きる』 がんばろう。

      ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  衝撃的なニュースだった。
 我が阪神タイガースの核弾頭、赤星選手の電撃引退。

 ここ数年は確かに故障が多く、プロ野球選手としては小柄でしかも
脚力が武器な選手ゆえ心配していたが。

 彼がいてこその強いタイガースだ。 
打席ではとにかくしぶとい。 ストライクがきても前に打たない。
ファールでねばり、ファーボールにもって行く。
そしてほぼ9割?の成功率で盗塁。 

 『♪走れ、走れ、ア~カホシ☆!』

 相手投手のストレスは相当なものであっただろう。
2003年の優勝当時は2番赤星、3番アニキによる重盗も何度か記憶している。

 よく野球の醍醐味は三塁打という人がいるが、個人的には重盗、ダブルスチールに魅力を感じる。
とにかく痛快この上ない瞬間だ。
 
 ブログ5 036a

 このリストバンドはサラリーマン時代に阪神ファンの後輩からもらったものです。
赤星選手の韋駄天ぶりを少しでもマネできるよう、マラソンレースで何度か使いました。
まあ、まったく御利益はいまのところありませんが(^^;)

 それにしても来期以降、タイガースに走れる選手はいるのであろうか。
赤星選手によると、盗塁で一番必要なことは、勇気らしい。

 来季のコーチスタッフも決定しているので、赤星選手には
走塁コーチではなく、『盗塁コーチ』というのを新設し、後進の指導に当たってほしいものだ。

 また赤星選手といえば、盗塁数に応じて毎年、車椅子を寄付していたことも有名だ。
赤星選手以前にもやはり俊足の村松選手が同様の活動をしていたが、頭が下がる思いです。

 いくら何千万円、何億の年俸があったとしても中々続けられる事じゃあない。
ケチな金持ちもいっぱいいるしね。 

 1台約5万円(以前記事で見た)として301台で・・・
やめとこう、ヤボな話だ。

 彼の勇気と盗塁と華麗なダイビングキャッチ。 一生忘れない。


           ☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
  城島、阪神タイガースへ。

 野球を知る前から阪神ファンのわたしとしては、戦力アップはうれしい!

なんだけど、100%バンザイ!ともいかないのがなんとも。

 矢野や狩野捕手はどうするのか。
いやすぐ選手起用のことまで考えてしまうのはファンの性だ。
お前は監督か? みたいな。

 矢野は今年不本意なシーズンだったので必死でがんばってくれるだろうし、
狩野もレギュラーを絶対的なものにするべく苦手なスローイングなども強化してくれる
ものだと思っていたが。

 しばらく野手の生え抜きドラフト組が育っていない現状。 レギュラーは鳥谷、関本ぐらいか。
赤星は故障がちだし。 

 強化していくのは球団としては当然なので文句はありません。
ただ育成もしてほしいのです。 
 育成する能力を持った指導陣がいないのであれば、そういった指導(コーチ)陣を補強して欲しいものです。
 育成力を上げていかないと未来が見えてこない。 このまま矢野引退で狩野は外野に転向
とかになるのであろうか。 

 まあまずは、のんきに来季の打順でも考えるか。
ん?4番どうする。アニキか城島か。

           ☆

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
  わたしは物心ついて以来の阪神タイガースファンです。
父親の影響が大きいのだが、野球のルールを知る前から阪神ファン。
 小学校時代はテレビ和歌山の‘オレンジナイター’を観てよく負ける阪神を観ては
泣いていた(^^;)

 21日の対楽天戦。 楽天の代打で中谷仁選手が登場。
あっ、中谷・・・引退したと思ってたよ。
和歌山智弁での97年甲子園優勝時の勇姿をわたしは覚えている。
あの時の捕手だ。 ドラフト1位で阪神入団。
そして左目の負傷(しかもチームメイトの投げた携帯電話が原因らしい)による失明危機。
楽天にトレードされていたとは、知らなかった。

 それが、まさかこの甲子園で本塁打とは!!
打った本人が1番驚いたのだろう、一塁をまわったところで控えめに手をたたいていた。

プロ入り12年目の初ホームラン。

 7回裏の守備では赤星選手の二盗を刺してしまった(^^;)
おいおい、今シーズンまだ二盗の失敗はなかったんだよ、赤星。

 すっかり目も完治してるのだろうか。しかも強肩じゃないか!

 阪神が勝ったから言えるのだが、対戦チームなのにうれしいホームランであった。

 試合後は仲のいいその赤星やファームでいっしょだった桜井などと祝杯でもあげたかな。 
少なくとも私は、阪神が勝利した4点と楽天の2点を肴にいい酒が飲めたのであった。

 やっぱ、野球はいい。

           ☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
もう1つお願いです。応援クリック、本日まだのかたはぜひポチッと(^_^;)
    ダウン
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。